車 処分 手続き

車処分の手続き流れと必要書類まとめ

 

車を処分したいと思われている方はおそらく大勢いらっしゃることでしょう。

 

それは、高齢だから、修理費が掛かる、
かなりの年数がたっている等色々な理由があるかと思います。

 

しかし、車を処分すると言っても、必要な書類もわかりませんし、
どこに行って手続きをしたら良いのかもわかりませんよね。

 

勿論、普段お世話になっている車屋やディーラーなどに行って処分をしてもらう
という方法もありますが、かなりの金額を要求される為、
自分で処分をした方が良いなんて思っていらっしゃる方も多いかと思います。

 

そこで、今回は、車を処分する際に必要な書類や、手続きについてご紹介いたします。

 

車の処分に必要な書類

 

まず、車の処分をするにあたって、必要な書類をご紹介いたします。

 

まず何よりも必要なのは、印鑑証明です。

 

車を処分する際には必ず必要になるのですが、
これは所有者の印鑑証明でなければなりませんので、
一度車検証の所有者の欄を確認しておきましょう。

 

もしクレジット会社や車屋の所有になっていれば、
連絡をして予めもらっておく必要があります。

 

通常クレジット等を完済していればすんなりと発行してもらえますので、
一週間ほどで受け取る事ができます。

 

また印鑑証明と同時に、実印が必要になりますので忘れないようにしましょう。

 

そのほかに陸運局にて、魔性証明申請書や手数料証明書という書類も必要になります。

 

この書類は陸運支局にて入手できますので、心配は無用です。

 

また、処分をする車の車検証やナンバープレートも勿論必要になりますので、
忘れず持参してください。

 

書類が揃ったら

 

書類が揃ったら後は、陸運支局の窓口を右往左往するだけなのですが、
どの窓口に行ったらよいのかわからない場合には、
案内窓口や1番窓口に行き車の処分をしたいと伝えると教えていただけます。

 

基本的には、ナンバープレートの返却が最初だと思ってください。

 

ナンバープレートを返却すると、手数料納付書に証明の確認印を押してもらえます。

 

その後必要な書類を書き込んで、窓口に持って行くと後は、
どの窓へと言ってもらえますので指示通りに窓口を行き来しているうちに手続きは終了します。

 

処分手続きは面倒

 

お金が払いたく無いという理由で、車の処分を自分でするのはかなり面倒です。

 

そんな時は買い取り業者に売却すると、
買い取った後に買い取り業者が廃車等の手続きをしてくれますので、
印鑑証明と実印、委任状、譲渡証明書を準備して買い取り業者に売却した方が楽ですよ。